MENU

髪にハリ・コシ・ツヤが出たとしても薄毛は改善しない

髪にハリ・コシ・ツヤが出たとしても薄毛は改善しない

 

プレミアムブラックシャンプーの公式サイトの一番初めに大きく出てくる『ハリ!コシ!ツヤ!』という文字。これを見ると、プレミアムブラックシャンプーを使うと髪の毛にハリやコシやツヤが出てくるんだろうということが容易に想像できます。

 

しかし、仮にプレミアムブラックシャンプーを使用して、髪の毛にハリ・コシ・ツヤが出てきたとしても薄毛は改善しないんです。その内容について詳しく解説します。

 

髪のハリ・コシ・ツヤって何?
髪の毛のハリってどういう事?

まずは髪の毛の“ハリ”についてです。言葉ではよく目にする機会が多いですが、ハリとはいったいどういう事を言うのか実は私も調べるまでは知りませんでした。

 

髪の毛の“ハリ”とは髪の毛1本と引っ張った時に切れずに耐えられる引っ張り強度の事らしいです。つまり、プレミアムブラックやんぷーを使うことで髪の引っ張り強度が上がるという事裸子のですが何を根拠にそういう事が言えるのでしょうか?

 

そもそも髪の毛は毛先から成長するのではなく、毛根(頭皮の内側)から成長していくので、頭皮の外側を洗浄するシャンプーを使ったところで影響があるのは外側だけです。もし本当に髪の毛強度を上げるのであればシャンプーよりもサプリなどの栄養素のほうが効率的なような気もしますが・・・。

 

髪の毛のコシってどういう事?

次に髪の毛の“コシ”についてです。コシっていう言葉は何となく想像がつきますよね。そうです、うどんやそばのコシと同じで弾力の事です。

 

髪の毛は人によって硬い人もいれば猫毛のように柔らかい人もいますよね?そんな感じで、髪の毛にコシがある人とない人がいます。因みに、髪の毛のコシというのは髪の見た目ボリュームに大きく関係してきます。

 

これは髪の毛にコシがない場合、髪の毛がぺちゃんこになってしまって同じ髪の毛の本数なのにボリュームがないように見えてしまうのです。一方、髪の毛にコシがある場合には髪の毛一本一本が反発しあった髪全体がフワッとするので髪にボリュームがあるように見えるのです。

 

髪の毛のツヤってどういう事?

最後に髪の毛の“ツヤ”についてです。髪の毛のツヤとは髪の毛の水分量のことで、髪の毛が水分量を失うとはねやすくなったり、広がりやすくなったりするらしいです。

 

ん?ここで、私は疑問に思いました。コシを出すことでボリュームアップ出来るのに、髪のツヤを出したら髪の広がりがなくなるのは矛盾するのでは?実際、多くのスカルプシャンプーではハリとコシが出ることを売りにしているシャンプーはあるのですがプレミアムブラックシャンプーのようにツヤも売りにしているシャンプーは少ないです。

 

と、言うのもツヤを売りにしているシャンプーは髪の毛の量が多すぎてボリュームがおさまりにくい女性用のシャンプーに多いからです。だから、この点についてはプレミアムブラックシャンプーには疑問を感じます。

 

ハリ・コシ・ツヤと薄毛は関係がない

ハリ・コシ・ツヤがどのようなことなのかという事は理解してもらえたと思いますが、髪の毛にハリ・コシ・ツヤが出たとしても薄毛が改善するわけではないことは薄々気づいてもらえたと思います。

 

なぜなら、ハリ・コシ・ツヤはあくまでも髪の毛の見た目の部分だけの問題であって根本的な薄毛の原因とは何ら関係がないからです。