MENU

プレミアムブラックシャンプーに配合されている天然成分は効果ない?

プレミアムブラックシャンプーは無添加・無香料で天然成分を21種類も配合していることを“売り”にしています。天然成分と聞くと髪の毛や頭皮に良いようなイメージがありますし、これだけたくさんの天然成分が配合されていれば育毛効果も凄そうに感じます。

 

しかし、実際に私がプレミアムブラックシャンプーを使用してみて育毛効果は全く実感できませんでした。そこで、私なりの天然成分の育毛効果についての個人的な見解をご紹介します。

 

天然成分が21種類も配合されているという事はその分アルコールも多く配合されている?

プレミアムブラックシャンプーには冒頭でも書いた通り21種類の天然成分を配合しています。もちろんそれ以外にもいろいろな成分が配合されていいるので、その他にどのような成分が配合されているのか成分表を確認してみました。

 

グリセリン

コカミドプロピルベタイン
ココイルグリシンK
ラウリルグルコシド
ラウロイルメチルアラニンNa
ココイルグルタミン酸PEG-120メチルグルコース
メントール

ポリクオタニウム‐10
PEG60-水添ヒマシ油
オリーブ油
水添レシチン
オタネニンジン根エキス
加水分解ケラチン
ヘマチン
ポリ乳酸

葛根エキス
炭(ピュアブラック)

センブリエキス
加水分解コメエキス
エタノール
アルニカ花エキス
オドリコソウ花/葉/茎エキス

オランダガラシ葉/茎エキス
ゴボウ根エキス
セイヨウアカマツ球果エキス
セイヨウキズタ葉/茎エキス
ニンニク根エキス
ローズマリー葉エキス
ローマカミツレ花エキス
オレンジ油

ユズ油
ユーカリ油
グリチルリン酸2K
ドクダミエキス
クララ根エキス
グレープフルーツ種子エキス

 

配合されている天然成分だけを見てみるとニンニク根エキスや葛根エキスなどの漢方薬などにも使われていそうな成分が配合されていて、確かに効果がありそうです。

 

しかし、実は違うみたいなんです。というのも漢方薬とは違ってあくまでも“エキス”として使用されているので、それらの成分がそのまま配合されているわけではなく、液体として抽出されていることからどこまでその成分も本来の効果が残っているのかは微妙らしいのです。

 

又、プレミアムブラックシャンプーの公式サイトを確認しても21種類配合されている天然成分が髪や頭皮にどのような効果があるのかについては記載されていないので、そういった点からも天然成分が配合されているからと言って本当に効果があるのかは微妙です。

 

しかも、シャンプーは1本で開封してから大体2〜3カ月感は使用することになるので成分が腐らないようにするために防腐剤的な作用がある成分を配合することがどうしても必要になってしまいます。そして、その働きをするのがアルコールです。

 

因みに、プレミアムブラックシャンプーは使用後にかなりスースーとした爽快感が強い感じがするのですが、これは配合されているメントールの効果だけではなく、アルコールが多く含まれていることも関係してるのでは?と少し思ってしまいました。

 

天然〇〇エキスは国や公的機関から有効成分として認められていない

良く育毛剤などでも使用されることがあるセンブリエキスについては厚生労働省から有効成分として認められていますが、それ以外の天然成分については公的な機関から有効成分として認められていません。

 

つまり、センブリエキス以外の天然成分についてはメーカー独自の考え、もしくはスカルプケアシャンプー業界が勝手に効果がありそうといった感じで配合されている成分に過ぎないという事なのです。

 

上記に記載した内容はあくまでも個人的な見解なので、正しいか正しくないかについては定かではないですが私なりにかなり詳しく調べて考察してみました。何より、実際に私がプレミアムブラックシャンプーを使用して育毛効果が実感できなかったという事実から考えても天然成分に育毛効果があるとはなかなか考えにくいものですね。